ひげ魔人のガンプラ&フィギュアコレクション日記
ガンプラとフィギュアの紹介を中心にブログを更新しています。
第一回、ガンプラ撮影会の最後を飾るのは、

このガンダムデスサイズHです
デスサイズH

私がガンダムやガンプラに興味をもつきっかけとなった
シリーズそれが「ガンダムW」です

そのころは小学生だった私、
少ないお小遣いのなかから、
ガンプラを買ってはつくり、買ってはつくりを
繰り返していました。

そのころは、1/144しか作っていなかったのですが
自分の好きな機体である「デスサイズH」が自分の
納得いくものではなく、1/100のガンダムに
あこがれました。

その後、おそらく高校生くらいだったと
思うのですが、たまたまガンダムデスサイズHを
発見したので買ってしまったものがこれです。

デスサイズH

そのころは、お小遣いもほどほどに
あったので塗装してできるだけリアルに
作ろうとした記憶があります。

今見ればゲートの処理は不十分だし、
合わせ目も隠すことなく、塗装だけ
行われていました。

当時の私はガンプラを作るテクニックを
知らなかったな~と思いながら
昔作ったガンプラを眺めていました。

しかも、保存の方法が悪かったのか
塗装の一部が変色していました。

ちょっと昔の自分に会えたみたいで
恥ずかしいような、懐かしいような
気分です。

昔好きだった、鎌を構えるポーズ
デスサイズH

ガンプラとはそのときの記憶も
閉じ込めてくれる、不思議なものだなと
考えさせらたものでした。

みなさんも、昔作ったガンプラを
探してみてはいかがでしょうか?

きっと懐かしい自分に会えるとおもいますよ






スポンサーサイト


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
撮影会その2の今日は、カプルで~す

昨日のモビルスーツ同様
ターンAに出てきます

それがこいつ
カプル

中学校のときに一生懸命に塗装した作品です
スプレーは値段が高いというイメージだったので
当時は筆で塗装をしていました。

カプル

がんばって塗りたくったのでしょう(笑)
モールドが消えかかっているところもありました
カプル

今回はポーズだけでなくバックにもこだわってみました
いつもは?
カプル
という白いスクリーンでしたが、ブルースクリーンにしてみました

カプル
見てもわかるように、全然色の感じ違ってきています

バックの色は大切ですね~
カプル

他にもいろいろポーズをとらせてみました~
カプル


カプル

次回はガンダムデスサイズHです


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
今日は過去のガンプラを撮影してみました~

中学校のころに作ったと
思われるガンプラたちです

どんな風に撮影すればきれいに
撮れるのかも、ためして見ました

1/144 フラットと1/144 カプルと1/100デスサイズHの3機が
まともに見せることができるものでした...

他のはさすがに、ひどすぐる

写真の量が多いので今日は
ターンAに登場するフラットの紹介で~す

中学校のときに、安かったから
かってみたって感じのガンプラです。

でも、以外と可動範囲が広くで驚いてます
いろんなポーズがこのサイズなのに実現できます

ためしに正座させてみました~
フラット

さらに、立てひざをさせてみると
フラット


ちょっと、カメラアングルが納得いってませんが・・・


私はガンプラのMG(マスターグレード)を組んだことが
まだありません(現在作っているゼータプラスが
初めてのMGなので)のでわかりませんが

すくなくとも、今まで見た中では一番可動範囲が広いかも
と思える作品です。もうひとつほしいな~
と考えてアマゾンのカタログと、にらめっこ中...

普通のプラモ屋ではもう入手困難みないだし



最後にこんなシーンを撮ってみました

フラット


MGのアッガイを知っている方なら
わかるはず、そうです体操座りです。


以外とできるガンプラが少ないことに
驚きなのですが、こいつは1/144スケールで
体操座りができる唯一のガンプラなのでしょうか・・・

ほかにも1/144スケールで体操座りできる
ガンプラ知ってたら教えてくださいね~

フラットはこれくらいです、次回はカプルです。








にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →

まとめ