ひげ魔人のガンプラ&フィギュアコレクション日記
ガンプラとフィギュアの紹介を中心にブログを更新しています。
こんばんわ~
今日はギラズールを撮影したので紹介します。

まずは、正面と後ろから
<フロント>
HGUC ギラズール
<リア>
HGUC ギラズール

前回紹介し忘れていましたが、ギラズールの腰には
搭載できる武器を収納することができます。
HGUC ギラズール

次にやはり似合うマシンガンです。
HGUC ギラズール

ズームして撮影、ドライブラシが結構うまくいってることが
わかって嬉しかったりしてますw
HGUC ギラズール

ビーム・ホークを持たせたギラズール、
クリアパーツがいい感じに撮影できるので、撮っていて楽しいです。
HGUC ギラズール


前回紹介できなかった、シュツルム・ファウストです。
HGUC ギラズール
構え方が、これしかできないので少し残念・・・
こんな感じでギラズール完成です。

全体的に組みやすいキットでしたが、
色分けがすこし残念でしたね~
白を塗ったら、また違った感じになると思いますが
これはこれで、いい感じになりました。

ガンプラはやっぱり楽しいです。
それでは(^O^)/




HGUC ギラズールHGUC 1/144 AMS-129 ギラ・ズール
かなり組みやすいキットです。
色分けが一部シールでの表現になるのが
すこし残念ですが

組みやすさ:★★★★★
  スタイル:★★★★★
    色分け:★★★☆☆

商品詳細を見る



スポンサーサイト


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ
ひげ魔人です。

今日はギラズールをエナメル塗装した写真を
公開していきますよ~

エナメル塗料で、ウォッシング&ドライブラシを紹介。

塗装の手順は
①スーパクリア(つや消し)を使ってギラズールを塗装します。
 知っている方も多いと思いますが、エナメル塗料は、
 プラスチックをもろくして、最悪の場合割れてしまうので
 コーティングの意味も兼ねて、スーパクリアを吹きます。

 水性ものもありますが、エナメルを上から塗っても
 問題のないラッカー系を使用します。
工具 スーパクリア トップコート

②スーパクリアが十分に乾いたら、エナメルのフラットブラックと
 フラットブラウンを1:1で混ぜます。

 その後エナメルの溶剤を1:6~7で混ぜます(かなりサラサラの状態)
 薄すぎない?と思うくらいで問題なし、これを全体に塗って行きます。
HGUC ギラズール

 塗った後すぐに、ティッシュや綿棒でふき取ります。
 この時、重力を考えて上から下に向けてふき取ると、
 いい感じになります。

 写真では次で紹介する、ドライブラシも施してしまっていますが
 作業に夢中で撮影を忘れていました(^_^;)
HGUC ギラズール

HGUC ギラズール

HGUC ギラズール

③ウォッシングが終了したら、次はドライブラシです。
 色はニュートラルグレーとオリーブグリーンを使用。

HGUC ギラズール

エナメル塗料に少量の溶剤を混ぜて、自分が塗りやすい
 濃度にします。容器の中に入っている状態では
 塗りにくくドライブラシもうまくいきません。

 筆に十分に塗料を含ませます。
 その後、ティッシュ又は雑巾などで、カサカサに
 なるまで塗料をふき取ります。ティッシュを少し
 こすらないと色がつかないようになったら準備OK

 この状態でエッジ(角の部分)を中心に
 なすりつけていきます。

 グリーンの部分には、オリーブグリーンを
 ドライブラシしていきます。
HGUC ギラズール

 武器や関節は、ニュートラルグレーで行います。
 マシンガンはいい感じになりました。
HGUC ギラズール
 コツとしては素早く筆を、動かしてやることでしょうか

HGUC ギラズール

HGUC ギラズール

ドライブラシを知っている人には、
ちょっとやりすぎでないかい、と思うかもしれないくらい
念入りにやってしまいました。

HGUC ギラズール

HGUC ギラズール

脚などは使い込んだ感じが出て、
自分的にはとても気に入っています。


HGUC ギラズール

HGUC ギラズール

また、完成したギラズールの撮影を行って
公開していきますので、お楽しみに~

HGUC ギラズール



にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ
仕事でミスが多発しているひげ魔人です。

慣れてきた時が一番危険!
また気を引きしみて頑張ります。

さて、今日はギラズールの武器について紹介です。
HGUC ギラズール
上から
ビーム・マシンガン
シュツルム・ファウスト
ハンド・グレネード

武器は、やはり二つのパーツを合わせただけのものでした。
残念です。

作りやすさはいいのですがね~
さてそれぞれの武器を装備させてみました。

まずは、ビーム・マシンガン
HGUC ギラズール
もう少しポーズを取らせれば良かった(^_^;)

次にハンド・グレネード
HGUC ギラズール
宇宙より地上戦で良く見られそうな武器です。

さて、シュツルム・ファウストを取り忘れたので
ビーム・ホークを紹介
HGUC ギラズール
クリアパーツの色がかなり、いい感じに写ってます。
今回はエナメル塗装に挑戦しますので、お楽しみに
それではまた(^O^)/


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ~
風邪引いていませんか?

2月に突入しましたね~
毎年1月は長いと感じますが、
2月は気がつけば終わっている月です。

今年は有意義な2月にしていきたいと思います。
それでは、今日もギラズールの製作風景を紹介していきます。

今日はバックパックと頭部を作って行きます。
まずは、バックアップです。
HGUC ギラズール
ブースターを大小合わせて6つ搭載
かなり高軌道型のようです、これはザクの何倍の出力が!

HGUC ギラズール
バックパックを搭載したら、こんな感じです。
やっぱり、ザクに近いな~
この量産型的な感じといい、すばらしいですね~


さて、お次は頭部

モノアイ自体はいつものようにシールですが、
ギミックで、左右に動かすことができます。
HGUC ギラズール


あごの下くらいに、スイッチのような物があるのが
わかるでしょうか(下の写真)。このスイッチを左右に動かすことで
モノアイを左右に動かすことができます。
HGUC ギラズール
ガンプラの進化はすごいですね~
アッガイのモノアイ移動も驚かされましたが、
今回もなかなか、素晴らしいです。

この頭部を合体させて、ギラズールの本体はとりあえず完成です。
HGUC ギラズール

カッコイイな~
なぜこのグリーンは魅力的なんだろうか、
戦闘機の迷彩色に近いからか、あのゼロ戦を思わせるからか
理由はわかりませんが、私は好きです。

といったところで今日は終了です。


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ~
温かい日と寒い日が交互にやってきて、体調がすぐれない
ひげ魔人です。

みなさんこの気候についてきていますか?
風邪を引かないように注意しましょう。

それでは、今日はギラズールの製作を紹介します。
腕の部分を紹介していきます。
HGUC ギラズール
と言っても組み終わってしまっている写真しか撮っていませんが・・・
これをずっと見ていると思った。

これザクじゃね~





と、





そこで、ザクの写真を引っ張り出して来てみた。
HGUC 量産型ザクⅡ

いや~、似てますね~
さすがザクの派生系である、ギラズールですな~

さらにこんな比較も
HGUC ギラズール

HGUC 量産型ザクⅡ

成形色も似ていますね~
ザクの派生系を集めていくのも楽しいかもしれませんな~
でもまずは、積みプラたちを減らして行かないと・・・

旧キットも増えたしねw
いつ作れるのかな・・・

それでは、また(^O^)/


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →

まとめ