ひげ魔人のガンプラ&フィギュアコレクション日記
ガンプラとフィギュアの紹介を中心にブログを更新しています。
こんばんわ~
クリスマス・イブなのに・・・



そんな、ひげ魔人です。

さてさて、ザクが完成したので、
今日は完成の写真を紹介していきます。
まずは、アニメのザクを意識して写真を撮ってみました。
HGUC 量産型ザクⅡ

<フロント>
HGUC 量産型ザクⅡ

<リア>
HGUC 量産型ザクⅡ

かなり使い込んだザクの感じになってますね。
少しやる過ぎた感じですが、ウェザリングを
楽しみくことができました。

最後はベストショットの2枚
HGUC 量産型ザクⅡ


HGUC 量産型ザクⅡ

ザクは私の一番好きな機体なので
かなり力を入れました。

うまく行って良かったです
それでは、また次のガンプラを作って行きたいと思います。
スポンサーサイト


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんにちは、ひげ魔人です。
ザク製作もそろそろ終盤です。


今回はコピックを使ったウェザリングを行いました。
「MAX渡辺&大越友恵のガンプラ大好き」という本を参考に
ウェザリングに挑戦してみました。

まずは、ザクにスーパクリアつや消しをスプレーします。
工具 スーパクリア トップコート
コピックで塗装を行う際は、必ずラッカー系である
スーパクリアを使用します。水性のトップコートでは
コピックで塗装したときに、溶けてしまうそうです。

スーパクリアでもあまりゴシゴシと力を入れすぎると
剥げてしまって、色のノリが悪くなったので注意です。

「コピックでの塗装にはスーパクリアつや消し」

これが鉄則のようです。クリアを塗装出来ないときは
ガンプラを紙やすりで磨き、つや消しの状態にしても
良いそうです。要はコピックが乗りやすい状態にすることが
大切になってくることです。

さてこちらがスーパクリアを吹いたザクⅡ

<フロント>
HGUC 量産型ザクⅡ

<リア>
HGUC 量産型ザクⅡ

これでもいい感じになっています。
水性トップコートよりも良いつや消しになる気がします。

さてさて、ここでコピック登場です。
色は好きな色をチョイスすればいいと思います。
今回は、
 0番 ブレンダー
 ブルーベリー
 グラッシュラベンダー
 セピア
工具 コピック
でも0番のブレンダーは忘れないように、
これを使って、ぼかしていきますのでw

また、お金に余裕があればコピックの溶剤も
購入しておくと便利です。
工具 コピック ブレンダー

さぁ、いよいよコピックでの塗装に入ります。
①ふちや溝を塗装します。
②0番コピックブレンダーで、少しずつぼかしていきます。

面積が大きい箇所は綿棒に、溶剤をしみこませて
叩くようにして、ぼかすと楽です。

以上の塗装を行った写真がこちら↓
HGUC 量産型ザクⅡ
右足はグレーのみ、左足はグレーで塗装した上から
セピアを塗装して、さびの感じを出してみました。
HGUC 量産型ザクⅡ

<ズームアップ>
HGUC 量産型ザクⅡ
<ズームアップ>
HGUC 量産型ザクⅡ

自分が思っているようも、塗りやすく使い勝手も良かったです。
合わせ目消しを十分に行わないと、合わせ目に筋が発生する
ことがあるらしいので、コピックでの塗装の際は注意してください。

いや~、今日は長かった、
塗装していてとても楽しかったので、
素組を主に行っている人には、ちょっとした塗装に
チャレンジできるので、おススメです。

次回は完成品をUPしたいと思います。
それでは(^O^)/


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ、
クリスマスが近づいてきましたが、
相手がいないひげ魔人ですw

ザクⅡ製作続きです。
今回は頭部!こうして撮影すると
タコに見えてくるのは気のせいなのでしょうか(^_^;)
HGUC 量産型ザクⅡ

さてこのタコに見える頭を胴体に装着
とりあえず組み立て終了。
この後スミ入れやウェザリングを行っていきます。
HGUC 量産型ザクⅡ

スミ入れが終了したのが、次の写真です。
HGUC 量産型ザクⅡ

スミ入れと言っても、ほとんどパイプの部分のみで
他にやるところがないのも事実w

さてトップコートを吹いて、ウェザリングに入って行きますよ~
それでは、今日はこの辺で(^O^)/


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
おはようございます。

今日は早く目が覚めてしまったので
久々のブログ更新です。

寒かったせいか、仕事に出かける時よりも
早く目が覚めてしまって・・・
得したような、損したような感じです。

さてさて、ザク製作行きますよ~
今回は左腕、ザクの特徴的な肩アーマーの組み立てです。

写真では分かりにくいと思いますが、合わせ目が目立ちまくりです。
ここばかりは、合わせ目消し必須といったところです。
HGUC 量産型ザクⅡ

合わせ目消しには最近こちらの接着剤を使っています。
工具 接着剤
Mr.セメント リモネン系40ml流し込み(amazon)
臭いが気にならないのに、接着も強力なんです。
接着剤なのに、オレンジの香りがw

臭いが苦手~
という方にはもってこいの商品かもしれません。
変色もほとんどなく、塗装しなくても十分な出来栄えになりますよ

合わせ目を消したのがこちら
HGUC 量産型ザクⅡ
写真では分かりにくいですが、きれいに合わせ目が消えました。
実際には少しスジが残っているのですが、許容範囲内です。

早速左腕を本体に装着!
HGUC 量産型ザクⅡ

HGUC 量産型ザクⅡ

どんなもんでしょう?合わせ目は消す必要がありますが、
色分けは完璧に行われていますので、いいキットですね~

それでは、今日はこの辺で(^o^)/


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
久々に早く仕事から帰ったひげ魔人です。

少し身体の調子が悪いので、早く帰ったのですが(^_^;)
今日は早く寝たいと思います。

さてさて、
HGUCザクの続きです。
今回は右腕のレビュー
HGUC 量産型ザクⅡ
塗装による色分けを必要としない、完璧な出来です。
少し合わせ目が気になる部分もありますが、合わせ目消しを行いました。

HGUC 量産型ザクⅡ
腕の可動範囲は思っていたよりも狭いことが分かりました。
脚が以上に動く分、腕は少し可動範囲が狭いのか・・・

HGUC 量産型ザクⅡ
早速胴体と合体!
全体的に太った感じがしますが、このどんくさそうな形が
ザクのいいところでもありますよね。

HGUC 量産型ザクⅡ
可動範囲いっぱいに使ってポーズを取らせて見ました。

MGのザクとは比べ物になりませんが、
少しこの可動範囲に感動していますw

といったところで、今日は終了
早めに寝たいと思います。それでは!


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →

まとめ