ひげ魔人のガンプラ&フィギュアコレクション日記
ガンプラとフィギュアの紹介を中心にブログを更新しています。
こんばんわ、
シルバーウィークの予定を立てつつある
ひげ魔人です。

さてさて、HGモビルジン(ミゲル専用機)が
完成してので、撮影した写真を
公開していきたいと思います。

まずは前から
HG モビルジン

素組の状態から、簡単なウェザリングを行って
いい感じに仕上がったと思います。

色分けがほぼ完ぺきに行われているからこそ
このクオリティなのもありますが、
いい感じなりました。

ウェザリングはターンAを作った時も
行なったのですが、あの時はエナメル塗料を
使っていたのですが、あの臭いはちょっと・・・

今回はつや消しクリアをスプレーして
鉛筆や色鉛筆での塗装なので、臭いはきになりません
健康的にもいいかもしれません。

つや消しクリアをスプレーする必要はありますが

HG モビルジン
さて、バックからの撮影
雨などで汚れた感じが出ているのが分かるでしょうか

スケールを考えるとちょっと大げさな
感じになっていますが、自分的にはGoodです。
もっといろんな色を使っても良かったかもです。

HG モビルジン
すいません、たくさん撮影したのですが、
いまいちな画像ばかりなので、これが最後ですm(_ _)m

ちょっと、武器を構えさせてみましたが、
いかかでしょうか、腰のアーマの水の垂れかたは
かなり大げさですが、私的には一番気に入っている部分です。

あまり目立たない部分でもありますが(^_^;)
さてさて、撮影した写真はこの辺で、終了です。

他に、この辺はどうなっているの?とか
もっとこんなポーズを撮ってくださいとか
要望があれば、コメントください。

出来るかぎり、実現したいと思います。
それでは!
スポンサーサイト


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ
シルバーウィークが待ち遠しい
ひげ魔人です。
連休まであと少し、体調に気をつけていきたいです。

さてHGモビルジン(ミゲル・アイマン専用機)も完成を迎えます。
といっても昨日の状態から、ソードが塗られただけですが(^_^;)

HG モビルジン

ガンダムマーカーのシルバーで塗装しました。
つや消しクリアを吹いた上からだと、いつもより
塗りやすい感じがしました。

表面のざらざらがうまく塗料を引きつけるのでしょう。
さて、今日はこの辺にしておいて後日写真を
公開しますね。お楽しみに!
それでは


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ、
朝、涼しすぎて布団からでれなくなってきた
ひげ魔人です。

早速ですがモビルジンの汚しです。
前回はウェザリングマーカーによる、汚しが終わって
次は、色鉛筆や鉛筆による汚しの表現です。
HG モビルジン

ちょっと明るくなりすぎた写真ですが、
写真中央のさびのたれは、色鉛筆の茶色を使った
ものです。つや消しクリアを吹いたのはウェザリングマーカーの
効果を上げるためもあったのですが、この色鉛筆による塗装を
試したかったのもあるんです。

普通なにもしなければ、色鉛筆でプラモデルに
色をつけることは難しいことですが、つや消しクリアを
吹くことによって、そのざらざらの部分によって
書くことができるんです。

この辺はMAX渡辺&大越友恵のガンプラ大好き!にも書いてあります。
この本はとても参考になっています。

さらに鉛筆での塗装です。
HG モビルジン

よく見ないとわかりませんが、雨の後によるスジのような線を
鉛筆によって書いてみました。
筆箱にあった、シャープペンシルを利用してみました。

初めての試みでしたが、塗装によって汚してたくない
汚してはいけい環境にある人にはおすすめです。

寮に住んでいるので、汚したくないのですが
塗装はしたい、エアブラシは使いないが
クリアーのスプレーなら汚れも目立たないしいいかなと
思ってスーパクリアを購入して使っています。

HG モビルジン

最後は鉛筆の粉やウェザリングマーカの粉を定着させるために
もう一度スーパクリアを吹きます。これで簡単ウェザリングは
出来上がりです。次回は完成したモビルジンを
撮影していきたいと思います。

それでは!


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ、
土日はすぐに過ぎてしまうものだと
つくづく思うひげ魔人です。

さて、モビルジンのスミ入れまで終了しましたが
これからウェザリングをしていこうと思います。

今回はウエザリングマーカーを使っての
ウェザリング表現を行っていきます。

まず最初はスーパクリアつや消しを吹きます。
HG モビルジン

全体的にひと吹きします。
トップコート(水性)でも問題ないと思いますが、念のために
スーパクリア(ラッカー)を使っています。

次にウェザリングマーカーのインクを塗料皿に
出して十分に乾燥させます。
HG モビルジン

「すす」と「さび」の色を使ってみました。
十分に乾燥させたインクを、綿棒につけて
モビルジンのパーツに塗りつけていきます。

HG モビルジン

左がすす汚れを施したもので、右がそのままのものです

綿棒なので、細かい表現は難しいですが
戦闘による、すす汚れをなんとなく表現できたかな?

HG モビルジン
さて脚の部分もトライ、左足に施してみましたが
いかかでしょうか?

エッジの部分を中心にやってみました。
もう少しテクニックが必要かもしれませんが
雰囲気はでたと思います。

といったところで、今日はこの辺で
それでは!


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ、金曜日に飲み会があって
若干二日酔い気味のひげ魔人です。

さて、モビルジンの製作の続きで~す。
前回で組み立てが終了した、モビルジンですが
これからスミ入れをやって行きます。
HG モビルジン

スミ入れペンをつかっての、スミ入れ作業です。
水性タイプのもを使って、各モールドにスミ入れを行っていきました。
通常は明るい色には、グレーのスミ入れペンを使うらしいのですが
持っていないので、黒で行いました。

HG モビルジン
黒く塗装する部分は、油性のスミ入れペンを使って塗りつぶしました。

ちょっとしたことなのですが、全体的に引き締まった感じがしませんか
合わせ目にスミが流れてしまって、合わせ目消しの重要性を
知った感じです。

HG モビルジン
素組の状態ですが、意外とツヤがあります。
ツヤがある状態でもいいのですが、今回は汚しを行う予定で
スーパクリアつや消しで、つやを消します。

次回はつや消しを行った、モビルジンが登場です。
それでは!


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →

まとめ