ひげ魔人のガンプラ&フィギュアコレクション日記
ガンプラとフィギュアの紹介を中心にブログを更新しています。
こんばんわ
非常に眠い、ひげ魔人です。

今日もガッデスの製作行きますよ~
製作した部分はガッデスの特徴でもある
GNビームサーベルファングです。
HG ガッデス

全部で7つのファングがキットとしてついてきます。
上3つが腰に付くファング、下の4つが肩につくファングです。

腰に付くファングは、サイドに2つ、腰の後ろに1つ付きます。
さて、恒例になりつつある?、本体との合体!
HG ガッデス

いかかでしょうか?意外とサイズがでかいことに、
驚かされてしまった。バックが小さくて、写真に収まりきらない・・・

きれいな写真は完成した後のギャラリーを
楽しみにしてください。うまく撮れる自信はありませんが(^_^;)

バックのペーパーの大きなのがいるな~

最後はケルディムガンダムにも装着可能な
ファングを固定する、クリアパーツをガッデスに装着です。
HG ガッデス

これまた、でかいので写真を撮るのが難しいです・・・
クリアパーツには、ファングを縦、横に装着が可能となります。

最大で6個のファングを固定することができます。
ケルディムに装着したときはファングを9個固定できます。

早くケルディムを作って試さないと!
といったところで、今日は終了

明日からは、スミ入れをやって行きたいと思います。
それでは!
スポンサーサイト


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ
明日から仕事で、少し憂鬱気味のひげ魔人です。

今回は台座の組み立てです。
イノベータが乗る機体には基本的に
飛行モードがスタンダードなので、
台座が付くようです。

ポーズのことを考えると、アクションベースの方が
いいように思いますが・・・
さて、その台座の写真です。
HG ガッデス
え~、実際はこんなつけ方は、しないのですが
つけることができるので(笑)

早速ガッデスをこの台座に乗せることにしました。
HG ガッデス

分かりずらい写真ですいません。
横から撮るのは、難しかったので・・・

完成したらしっかり横からも、撮りたいと思うのでお楽しみに
さて、本日の最後の写真です。
HG ガッデス
平手のパーツがいい感じです。
このパーツをバンダイが安く販売してくれないかな~

他のメーカで売っているのですが、とてつもなく高いので・・・
といった愚痴を言いながら、今日は終了です。
それでは。


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ
ひげ魔人です。

ガッデスの脱出ポッドの製作です。
イノベータの乗っている機体は、みんなこの脱出ポッドが
付いている用ですが、役に立っていないことが、
多いように見えませんでしたか、脱出ポッドが常に作動していれば
イノベータたちが、死んでいくこともなかったような・・・

その辺は大人の事情といったところでしょうか
さて、ガッデスの脱出ポッドです。
HG ガッデス
いわゆるバックパックのかわりと言ったとこでしょうか
意外と手が込んでいて、ウィング?が開閉します。

劇中では作動することがなかったこの脱出ポッド
自動で動作するなりの、安全対策がしっかりしていれば・・・

さて完成した脱出ポッドはこんな感じ
HG ガッデス

一種の戦闘機のようにも見えます。
高速で脱出するのためのものなので、
当然といえば当然ですけど、脱出まで考えたのは
すばらしいです。

さぁ、本体の合体!
HG ガッデス

バランスの悪いガッデスにこのバックパックはつらい?
しかも、足のパーツがよく外れる・・・

写真を撮影したときも、外れてましたw
後は台座を作って、飾りやすくしたいですね
それでは


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ
実家でまったりしている、ひげ魔人です

今回ガッデスの製作は、頭部のみです。
あまり進んでいません

パーツはこんな感じ↓
HG ガッデス

目の部分にシールを貼って、
パーツを組み合わせて、ガッデス頭部完成です。

HG ガッデス
いい感じに完成しました、ガンプラで目だけはシール表現の方が、
良いように感じるのですが、いかがでしょうか。



さぁ、いつものように本体と合体ですよ~
HG ガッデス


あと、もう少しで完成です。
お盆も半分過ぎました。残りのお盆を楽しみます。
それでは


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ
涼宮ハルヒの憂鬱の「エンドレスエイト」がやっと
終わるらしいので、角川アニメチャネルで
確認しているひげ魔人です。

さてさて、ガデッサの続きいきますよ~
HG ガッデス
今回は腰の部分を作成していきます。
昔は腰のパーツは少ないのが普通なのですが、
すべて2つ以上のパーツからなっています。

つくり安さから考えると、めんどくさいところは
ありますが、作るのを楽しみ側にとっては
うれしいかぎりですね。

これらを本体に合体です
HG ガッデス

いつもワンパターンですいません
パーツ組み立てて、本体に合体。
この流れは当分変わりそうにないですが・・・

何か考えないといけないですね~
ということを思ったところで、今日は終了です。



にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →

まとめ