ひげ魔人のガンプラ&フィギュアコレクション日記
ガンプラとフィギュアの紹介を中心にブログを更新しています。
こんばんわ

先日ペンタブレットを買ったので、写真の編集だけではもったいないと
絵を描いてみることに

素人なのでうまく絵を描くことが出来ないのですが
フィギュアの写真を利用して描いてみました。

「CLIP STUDIO PAINT」なら色々できるので
途中から楽しくなって夢中で描いていました。
絵を描くのが好きなら、これはめっちゃいい!



家で何となく撮っていた写真。
こいつを使って絵を描いてみようと思い立ち作業をスタート

IMG_6340_R_20160912231501a17.jpg

トリミングをして、自分好みにしたら、
レイヤーをブルーにして、線画にしていきます。

色を青などにすることで、線画わかりやすくなります。

IMG_6340_R02.jpg

線画の次は色塗り
サクサクと色塗り出来て楽しい

この作業は以外とすんなり終了
IMG_6340_R03.jpg

さらにレイヤー設定の「クリッピング」というものを使って影を描きこみ
色のはみ出しも気にせずに描けます。
IMG_6340_R04.jpg

最後はグラデーションや柄のツールなどを入れて完成。
そういえば、明るさやコントラストを変更できるレイヤーが
あるので明るさ調整もしてみようかな。

IMG_6340_R_20160912231429fb5.jpg

結構楽しめました。
合成の種類とかも興味深いものがあるので次回はそちらも
使ってみたい。

それでは、今日はこの辺で(^_^)/




スポンサーサイト


にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
こんばんわ
久々のアップです。

先日ペンタブレットというものを購入したのでご紹介
WACOMは決定事項として、そのソフトにするか悩んで
結局Comic Verを買っちゃいました。

P9071815_R02.jpg

イラストやマンガを描くためのものですが、写真を編集するにもGoodです。
試しにいくつか作ってみました。

P9071827_R02.jpg

P9061810_R - コピー

吹き出しや集中線を簡単に描くことが出来るのは
素人にはとても嬉しいことです。

少しの間は遊べそうです(*^_^*)

次の休みにもう少し頑張ってみようかな、
ちなみに3枚で約1時間30分くらいで完成しました。
マンガをデジタルで描く人が増えている理由がわかったかも

それではまた(^_^)/





にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →
ここ数年間、自分の中では一生懸命にやってきたが
すべて、彼女にもなってくれない・・・


もう、諦めてしまおうか・・・


これからの人生に女性のいない、生活を考えればいいのかな


最近は「ねんどろいど」の撮影でどうにか、心を保って来たけど

それもそろそそ限界のようです。

仕事も恋愛もダメな人生に疲れてしまっている

このまま、生きて何かいい事あるのだろうか・・・




このブログにこんなことを書くくらいの精神状態です。








にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →

今日はさくらちゃんの誕生日です。

おめでとう(^O^)/
最近は誕生日を祝うことも、祝われることもないね~
久々の感覚、これからも頑張って行きます。



にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →

あなたは、フィギュアを思い通りに撮影出来ていますか?

1.近寄って撮影出来ない。
2.ピントが合う範囲が狭い
3.明るさが足りない。
4.自分の思った位置にピントが合わない。

1つでも経験があるならば、TG-4を使ってみて下さい。
フィギュアを自由自在に撮影出来ますよ。

理由は簡単、下記のことが出来るから。

1.被写体まで、1cmまで寄れる。
  本に寝かした距離でも撮影が可能。
  一眼では出来ない世界を体験できる。

IMG_6513-1.jpg



2.深度合成モードで手前から奥までピントが合う!
  必死に絞り操作しなくてもこの変化!
  しかも、F3.5もそのままで画質も良好

P1310002-2.jpg

P1310003-2.jpg

  
3.LEDライトガイドで明るく撮影
  オプションのLEDライトガイド(LG-1)を装着すれば、
  被写体に均一に照射し、陰を消した撮影が可能です。
IMG_6516-1.jpg


4.マクロ撮影時に便利な、「AFターゲット選択」機能があります。
  AF(オートフォーカス)の位置を簡単に切り替えできます。
  これで、自分の思った位置にピントを合わせられる。
IMG_6520-1.jpg


これであなたも、フィギュア撮影の達人に!

自分の思い描いた写真を撮ることが出来て楽しすぎます。

あなたもこの世界を体験してみて下さい。











にほんブログ村 コレクションブログ プラモデルへ ブログランキング参加中
よかったらクリックお願いします(^o^)/ →

まとめ